コンテンツにスキップ

Use pictures

In QField a field with Attachment widget can be used to: - 写真の閲覧や撮影 - PDFや書類のような外部ファイルのリンクを表示

To configure the Widget, please refer to the Attributes Form Documentation

地物に一連の写真を追加する

Desktop preparation

You can add one or more pictures to a feature. Here is an example on how to proceed.

Tables

You will need two tables. One table where the features are stored and one with a list of pictures.

Apiary(養蜂場)

Field Type
id Text (UUID)
geometry ジオメトリ
...

Apiary_pictures(養蜂場の写真)

Field Type
id Text (UUID)
apiary_id Text (UUID)
path Text
...

リレーション

リレーションを以下のように作成します:

  • apiary 参照レイヤ
  • id 参照フィールド
  • apiary_picture 参照元レイヤ
  • apiary_id 参照元フィールド
  • リレーションの強度 Composition

Relations
Relations

ウィジェット

Apiary(養蜂場)

Set the default value of the field id to uuid() or use the UUID Generator widget. No need to show it in the form.

widgets
widgets

Set the relation widget to many to one relation and add the relation to the form

widgets
widgets

Apiary picture

Set the widget type of the field path to Attachment and add it to the form

widgets
widgets

ジオタグ写真

Fieldwork

一部のモバイル機器では、ジオタグ写真を有効にするためにOpen Cameraをインストールする必要があります。

ジオタグ写真を有効にするには次のように設定します。

  1. In QField, go to the settings and make sure Use native Camera is 有効になっていることを確認します。
  2. Open Camera アプリ を モバイル機器にインストールします。
  3. Open Cameraの設定で、ジオタグ写真が有効になっていることを確認します。
  4. モバイル機器の設定で、デフォルトのカメラアプリを「Open Camera」に設定します。
  5. 完了です! QFieldで写真を撮るときにOpen Cameraが使えるようになりました。

写真のパスの設定

Desktop preparation

QFieldSync gives the possibility to configure the path of picture attachments.

  1. Go to QFieldSync plugin > Project configuration
  2. 「写真の名前付け」のテーブルを選択します
  3. レイヤ、フィールド名を選択し、表示名を定義します

Use expressions to configure the path of the attachments. By default, pictures are saved into the "DCIM" folder with a timestamp as name.

picture_path
picture_path

Note

QGIS 3.14 or newer is required for this functionality

Back to top